[ゆきよし真水]隣のJKに脅されて入り浸れてます(泣 ~第2話「だったらヤッてもバレないんじゃ…」の感想

隣のJKに脅されて入り浸れています~(泣

第2話「だったらヤッてもバレないんじゃ…」を読んでみましたので、内容と感想を紹介します。

 



※まんが王国もブッコミも無料試し読みができます

→まんが王国で見る

 

無料で楽しめる漫画が約3000作品あり

 

「コマ読み」と「ページ読み」の好きな方を選べます

 

 

 

→ブッコミで見る

 

アプリのインストールが必要ありません

 

クレジット払いで初月は無料に

隣のJKに脅されて入り浸れています 前回のあらすじ

 

隣の住人の母子喧嘩のせいで、不眠になった主人公。

 

腹いせにスカートの中をのぞいていたが、見つかってしまい、おこずかいをせびられるようになる。

 

毎日家にサヤカ来るようになり、部屋の上がってゲームをしていくようになっていた。

 

ある日の深夜、主人公は自分の飲んでいる眠剤をサヤカに飲ませて眠らせる。

 

その隙にキスをしたり、サヤカの口にチ〇ポを突っ込みイッてしまう。

 

そして、サヤカのおま〇こが見たい主人公はスカートをめくる。

 

ゆきよし真水先生の作品です。

 


隣のJKに脅されて入り浸れています第2話のあらすじ

 

キスをされても、口にチ〇ポを突っ込まれても、サヤカは起きない。

 

スカートをめくり、サヤカのパンツをスマホで撮影。

 

我慢できない主人公は、手で足を広げてサヤカの股間をガン見!

 

おおっ!

 

下着の上からでもおま〇この割れ目が見え、喜びの声がもれてしまう主人公。

 

 

おま〇この中身が見たい!!

 

主人公はそっとサヤカのパンツをずらす。

 

 

きっ、キレイなもんだな…

 

サヤカのきれいなおま〇こを見て、思わず声を出す。

 

処女膜があるのかどうか、サヤカのおま〇こに指を入れて確認する。

 

ぬぷっ

 

ぬぷっ

 

いやらしい音に益々興奮する主人公。

 

指で膣をいじってもサヤカは起きない。

 

我慢できなくなった主人公はおま〇こにチ〇ポをぶち込む。

 

あまりの快感で激しく腰を振ってしまう主人公。

 

ナマで気持ちいい!!

 

もう止まらなかった。

 

ナカはまずい…と思いながらサヤカのおま〇こにたっぷりと射精してしまう。

 

サヤカのおま〇こからあふれ出る、自分の精液をスマホで撮影する主人公。

 



隣のJKに脅されて入り浸れています第2話の感想

とにかく主人公の表情がエロくて興奮します。

 

高校生のおま〇こを見て「キレイなもんだな」とつぶやく主人公がエロいです。

 

そして、膜はないのか?とおま〇この中を指でいじくりまわすところがヤバイです。

興奮します。

 

中はダメ…と思いながらも、でも我慢できずにサヤカの中で、イッてしまう主人公。

 

精液があふれ出てくるサヤカのおま〇こを、スマホで撮影するの主人公がキモくて最高です。

 

それに気がつかないサヤカ。

 

これからも主人公のおもちゃになってしまうような気がします。

 

主人公はサヤカにおこずかいをあげていますが、定期的にサヤカをおもちゃにできるなら安いもんですよね。

 

考えるとドキドキと興奮が止まらない作品です。

 




※まんが王国もブッコミも無料試し読みができます

→まんが王国で見る

 

無料で楽しめる漫画が約3000作品あり

 

「コマ読み」と「ページ読み」の好きな方を選べます

 

 

 

→ブッコミで見る

 

アプリのインストールが必要ありません

 

クレジット払いで初月は無料に